2020年04月07日のぼやき・その2

ついに札幌の天気予報から雪マークが消えた。さすがにもう降らないと思います。

さて、2018年9月2日は練習試合と第9回サプライズリーグ第3節でした。



まずは練習試合が1試合。わがチームは先攻です。









初回から打線爆発の9得点で14−4で勝利です。



そして、審判当番後、助っ人をお借りしつつ



サプライズリーグ1試合。わがチームは後攻です。



打線が初回3得点、2回2得点と5点をリードし、



先発7番が最終回のソロホームラン1失点に止め、守備も良く5−1の勝利です。

つづく、、、

アミューズ工房オフィシャルサイト

2020年04月07日のぼやき・その1

ついに緊急事態宣言が発令予定。北海道は該当しない予定だけど、どうだろ。
夏タイヤに交換のため、例年通り連休前に実家に帰省予定でしたが、悩むね。
今年は祖母の三回忌もちょうど行う予定ですが、どうするか実家でも検討中。

さて、2018年9月1日は夕方から石狩スポーツ祭りに参加と手伝いでした。







昨年に続き2年連続の参加でしたが、今回もナイターは選出されず、夕方からの試合。
わがチームは後攻です。ただ、それよりもなにも試合前から暗雲。
遅刻者が多く、直前まで試合が出来るかでしたが、応援に来て頂いた方も
借り出して何とか9人揃え、キャッチボールもなくぶっつけ本番。



試合が進むつれ徐々にあたりも薄暗くなってきました。





そして、ようやくあたりも真っ暗になったところでタイムアップ。







結果は2年連続の負けでしたが、終わってみれば楽しかったかな。









試合後はいつものように手伝い。なんでも係の7番は今回も美声?

つづく、、、

アミューズ工房オフィシャルサイト

2020年04月06日のぼやき・その6

Paraviで下町ロケット2018を1話から垂れ流し見直し中。
前作から見たかったんだけど前作はもう公開していないのね。
でも、ディレクターズカット版が公開してたから少し楽しみ。
前に見たのはかなり前だから比較するのは無理だけどね(笑)。

あれこれ考えて考えて試行錯誤して何かを生み出すっていいよね。

見終わったらまだ見てないノーサイド・ゲームも見ようかな。

さて、2018年8月26日は午前中が練習試合でした。





第1試合は先攻のわがチーム。久々の21番が先発し、



2回に制球が乱れるも5回を完投して8−6で勝利です。





続く試合は審判当番で差し入れのアイスを審判中に食すものもおりましたが、



主審の監督は真面目に審判。





と思いきや、よく見ると、あ、バレてましたね(笑)。





審判当番を終え、第2試合は初回に3点を先制も終盤に逆転許し、3−4の負け。











その後は午後からの第9回サプライズリーグ第2節に備えつつ、腕を磨き?



1試合行い、後攻のわがチームは助っ人らの活躍もあり13−4で勝利です。

つづく、、、

アミューズ工房オフィシャルサイト

2020年04月06日のぼやき・その5

元巨人のゲレーロってどうしてるのかな?良い選手だと思うけど、
シーズンが開幕したらどっかのチームで獲得しそうだな。楽しみ。

さて、お盆休み明けの2018年8月19日はタッピーカップ第3節でした。





今にも雨が降りそうな空模様でしたが、試合開始。わがチームは先攻です。





先頭の監督がセーフティーで出塁し、





続く19番が三ゴ失、6番が中安で続き無死満塁から



のちの2番の中飛で3塁走者の監督が生還して先制の一死1、2塁



続く副将の打席で捕逸から副将の二ゴの間に2得点の初回合計3得点。





守りは66番と副将のバッテリーで初回は一死2塁の場面も無失点とし、



2回の攻撃は二死3塁のチャンスもありましたが、監督が凡退の無得点。





ちなみにレフトはこの日のゲストIさんにセンターは28番と鉄壁の左中間?





2回の守りも三者凡退とし、3回の攻撃は先頭19番がセーフティーと盗塁を決め、





続く6番の二安でのちの2番の打席で1塁走者6番が2塁に盗塁後、捕逸の1得点。



無死3塁からのちの2番が左2の1得点、やっと仕事をした感ののちの2番です(笑)。
さらに無死3塁から続く副将が右3の1得点でしたが、後続が凡退の3回合計3得点。



3回の守りは1失点後の二死満塁で右安も監督が1塁走者を3塁封殺の合計3失点で



4回は両チーム三者凡退の最終回となった5回は先頭の6番が中安で出塁し、



続くのちの2番の打席で捕逸後にのちの2番は左飛の凡退も2塁走者の6番が3進、
また画像がないけと続く副将が中2の1得点で一死3塁は後続が凡退も5回1得点。



最終回の守りは28番が登板し、先頭打者に右2でいきなり出塁許すも



続く打者の遊飛に2塁走者が戻らず併殺の二死。写真はセカンドにトスしてるのかな?
まあ、二死から続く打者に左本を打たれ1失点はご愛敬(笑)で試合は7−4で勝利です。



そして、続く第2試合は後攻のわがチーム。試合序盤から雨が降り出し、
先発66番も制球難の四球連発でミスも重なり劣勢の展開となりますが、
2回裏の攻撃で1点返して無死満塁も雨がさらに強くなり試合続行困難。
しばし中断後、雨が止まず2回裏途中ノーゲームとし、後日再試合です。

つづく、、、

アミューズ工房オフィシャルサイト

2020年04月06日のぼやき・その4

マスク2枚でも嬉しいね。あんまり出歩かないし、備蓄もあるけど早く届かないかな。



さて、2018年8月5日は第40回会長旗争奪ソフトボール大会でした。



開会式後は余裕もあったので試合まで空きスペースで練習。



見よ。このいでたちとたたずまい。ムカつきます(笑)。





で、一通り練習を終え、試合が近づいたのでベンチ前に移動。



試合開始。わがチームは後攻です。



先発は66番。初回は一死から四球で走者を出すものの





1塁走者は直後に2塁盗塁時の離塁アウトで結果は三人で終了。





裏の攻撃は監督が安打と信じて疑わない二ゴ失(笑)で出塁後、2塁盗塁成功。



続く19番は進塁打にもならない中飛であっけなく凡退も





この日は助っ人で参加してくれた秘密兵器1号が中2で1点を先制。



ちなみにこの日のファーストもエース。4回にやらかします(笑)。





2回の守りは再三のピンチにセカンドの19番が活躍?し、無失点。



なお、チーム事情からサードは8番。こちらは3回にやらかします(笑)。







2回の攻撃はサードでやらかす前の先頭8番が左3で出塁し、無死3塁。





そして、続くエースは相手バッテリーが自滅したのか四球で無死1、3塁となり







副将が中安で3塁から8番が生還の1得点で1塁走者のエースが3塁まで進み、





無死1、3塁で66番の右邪飛に3塁走者のエースは微動だにせず(笑)。







一死1、3塁から監督が中2でエースと副将がそれぞれ生還の2得点。



一死2塁となりここで投手交代後、19番はあっけなく空振り三振も







二死2塁から秘密兵器1号の右3で監督が生還し、1得点の2回は合計4得点。







3回は一死からサードの8番がやらかすも66番が踏ん張って無失点。



3回の攻撃は一死から8番が左安で出塁し、





不敵にベンチにバントを促すエースが中安で出塁し、副将が送るも66番が凡退。





そして、最終回となった4回は5点リードも66番が3失点で33番に継投し、



無死1塁から二ゴ併で二死後に連打されて3失点の合計6失点と逆転許す展開。





1点差の最終回は先頭の監督が四球で出塁し、続く19番の打席で暴投から2塁へ





すると、19番の投犠に1塁悪送球で2塁から監督が生還の同点で19番は3塁へ



最後は秘密兵器1号が空振り三振で一死も凡退続きの24番が游ゴ失で19番が生還。



楽勝ムードから一転して負けも覚悟した最終回に劇的なサヨナラの7−6で勝利です。



そして、続く準決勝。わがチームは先攻です。





先頭の監督が投安で出塁し、続く19番は進塁打にもならない二飛で凡退も







秘密兵器1号の打球に1塁走者の監督が一気に生還して先制。





打った秘密兵器1号は左2に相手のミスもあり一気に3塁へ



ただ、この試合の見せ場はここまで、、、、



先発の33番が初回2失点。2回7失点の





打線も2回、3回とサッパリで





3回から66番が登板も相手4番打者にホームランを打たれるなど4失点。



最終回となった4回の攻撃は二死から8番が遊安で出塁するもエースが凡退の



1−13の大敗。今回も3位です。



みなさん、お疲れ様でした。そっか、ミッキーだったのか(笑)。

つづく、、、

アミューズ工房オフィシャルサイト


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM